【日常】乾燥肌は改善する!肌断食のやり方

暮らし

寒い日が続いていて毎日乾燥も激しい2月ナウです。

私はもともとかなりの乾燥肌で、昔は顔を洗ったら0.5秒以内に化粧水を塗らないと突っ張り過ぎて肌が痛くて大変!と騒いでいるくらいでした。

化粧水、乳液、クリームがないと生活が成り立ちませんでした。

そんな私の乾燥肌が劇的に良くなった方法、それが肌断食です。肌断食の話を聞いた時は、そんなの無理!と思っていたのですが、断食期間が終わってからの自分の乾燥肌の劇的な改善ぶりは心の底から驚愕するレベルでした。

今回はそんな肌断食の体験談をご紹介します。

肌断食を1ヶ月してみた結果

肌断食とは、文字通り、肌に一切何もつけないで過ごすことです。本当に、何も塗りません。

肌断食の間はメイクもなし。

当時は毎日マスクで顔を隠して何とかしのぎました(接客業とかではなかったので可能でした)。ちなみに、決行したのは冬です。乾燥のひどい時期!

1日の流れ

  • 朝起きて顔の汚れを流す程度に水で顔を洗う
  • その後は丸1日そのまま過ごす(マスクで顔を隠す)
  • 夕方シャワーかお風呂につかるついでに顔を流す(洗顔フォームはなし)

ちなみに顔だけでなく、体もボディーソープは使いませんでした。毎日湯シャンが基本。でも、頭だけは4,5日に1回はシャンプーで洗っていました(基本は湯シャン)。さすがに社会生活をしていると外見がギトギトで汚くなったら困るので、髪の毛の肌断食は至難の業です。

「毎日ボディーソープで洗わなきゃいけない!」と思い込んでいる人が多いと思いますが、本当は毎日ソープを使わなくても本当は大丈夫なのです(大人も子供も)。

むしろ、洗えば洗うほど必要な油脂まで洗い流されてしまい体が油脂を補おうと過剰に油脂の分泌をしてしまうので、そのサイクルの中で1、2日洗わないと体がすぐに臭くなるのです。まさに悪循環!

ということで、肌断食の間、ソープ系は使わないことを徹底しました。

すると何が起こるか?

肌断食1日目

夜、シャワーした後顔はガビガビに。突っ張りすぎて光を反射して光っているほど。とにかく口も動かせないくらいの乾燥。クリームを沢山塗りたい衝動に何度もかられましたが、とにかく我慢!少し痒いし、とにかく不快でしょうがなかったです。

でも、我慢。

肌断食2日目

朝、なんと昨日の夜ほどの肌の突っ張りはなく、少し和らいでいました。乾燥はしていますが、突っ張っているほどではない。いつも化粧水やクリームで押さえつけられていた自力で適量の油脂を出す力、が1日で少しだけ回復したという事かなと思ったのですが、ここからが地獄でした。

日中肌の乾燥を感じていましたがなんとか乗り切り、夜は顔も体もお湯で流したあと、顔はまた1日目のようにガビガビ突っ張り口も開けられない状態に。

でも我慢。

肌断食3日目

朝、乾燥でガッサガサ。口の周りも見るも無残なほどに粉を吹いています。このまま肌に傷が残るのでは?と思うほどに、とにかくガッサガサの粉吹き。

でも、何もつけない。我慢!

肌断食3日目~1ヶ月

そんなこんなで過ごしていくうちに乾燥は悪化し肌もガサガサ、ついには吹き出物まで沢山出てくるように。もうマスクなしでは人様に顔を見せられないレベルに。長年の習慣で(スキンケアに頼りすぎた肌の結果)、出来上がった肌の現在の状況。改善に時間がかかるのは当たり前なので、とにかく耐えます。

肌断食、この辺で挫折する人多いですが、ここが絶え時なのです。

肌は大荒れ!それでも1ヶ月徹底的に放置し続けた結果

吹き出物は消え、粉吹き乾燥もなくなってきました。

そしてある日の朝、肌がしっとりしていることに気づきました。

ピーク抜けた!肌が一新した!と感じました。

その後、肌の調子が良すぎるくらいになったので(乾燥がほぼない!)、結局1ヶ月が過ぎたその後も継続して可能な範囲で肌断食を続けました。

肌断食1か月後のスキンケアの仕方

徹底した肌断食の後は、メイクもするようになりました。朝はまず水のみで顔を流し、化粧水で肌を整えそれから普通にメイクをします。

変化したのは夜です。

夜は石鹸でメイクは落としますがその後は何も塗りません。

石鹸を使っているので明らかに少し突っ張った感、乾燥している感、が残りますが少し我慢しているとすぐに肌が潤ってきます。そして、朝になるとしっとりもちもちになっているのです。

明らかに肌の状態が違います。あまりにももちもち過ぎて毎朝自分の肌を触るのが楽しみになったくらいです。

肌断食BEFORE

毎朝毎晩顔に乾燥対策のスキンケアをしていた時は、朝沢山クリームを塗り、乾燥肌用の化粧下地を使っているにも関わらず、夕方には口の周りから粉を吹いていた
肌断食AFTER
肌断食後は、朝メイクをしてそのまま夜まで過ごしても、口の周りが粉吹きで困ることが全くなくなった

以前はお風呂上りに今すぐ顔に何か塗ってあげなきゃ痛い!と言っていたくらいなのに、今ではお風呂上りには何も塗らなくてそのまま放置でいられるのです。生活が変わりました。

決して安くはないスキンケア用品の出費がなくなったのも大きな変化だと思います。肌断食をしてからすでに6年以上が経っていますが、最近も基本何も塗らないスタイルは続いています。朝は、普通にメイクをしています。夜は、基本は何も塗りませんが、あまりにも乾燥がひどい時期はたまにシアバターや、グリセリンと精製水を混ぜて作った化粧水など、シンプルなものを薄く塗ることはあります。でも、それでも月に数回程度です。

肌断食をしてからコスメ製品もかなり厳選するようになり、ケミカルフリーの肌負担の少ない物を選ぶようになりました。

肌断食後に利用しているスキンケア用品とメイク用品

現在利用している自然派スキンケア用品

1.coyori

友人が化粧品販売員の派遣スタッフで、いつも色々なメーカーさんの化粧品を取り扱っているのですが、その友人のお勧めで使い始めたものです。

安心安全な原材料のみを使用しており、かつとても使い心地が良いと大絶賛だったのですが、今では私の一番のお気に入りのメーカーです。

2.24hコスメ

ここは、最初正直イメージが悪かったです。笑

なぜか毎週末にたたき売り!?セールを頻繁に行い価格もかなり下げて販売していたので怪しいと思っていました。さらに、有名な芸能人を広告塔にしてバンバン宣伝をしていたこともあり、大きく宣伝広告を出しているメーカーは基本的に成分や中身までこだわっていないケースが多いので(私の考え)、あまり興味がありませんでした。

しかし!成分表を見てみると、かなりシンプル!本当にシンプルで、余計なものが入っておらず、こだわりが感じられます。

そして、なにより敏感肌の私の肌が全然荒れません。昔資〇堂やKOS〇など有名どころを使っていた時は肌の調子がいいと感じたことが無かったのですが、24hコスメは肌に負担がかかっていないことが実感できます。そして、メイク落としを使わなくても石鹸ですぐ落ちるので、肌負担も本当に少なくかなりお気に入りです。

実際の肌断食後のスキンケアの方法

朝のスキンケア

1.精製水とグリセリンを混ぜて作ったお手製化粧水(アロマオイルを入れたり)

2.化粧下地(coyori)

3.ファンデーション (24hコスメ)もしくは、パウダー(coyori)だけの時も

ファンデーションや、化粧下地は常にコレ!と言う物があるわけではなくだいたいコヨリか24hを使っています。

5.紫外線の強い時はSPF高めの日焼け止めを下地の代わりに塗る

日焼け止めはこちら

光対策プロテクトUV 35mL|【公式】Coyori(こより)|国産オーガニックコスメ・自然派化粧品の通販
自然派エイジングケア通販コスメ市場7年連&#32154...

日焼け止めはこれ一択で毎年使っています。使い心地もサラサラ心地よく、日焼け止め特有の肌にのせた瞬間重く感じるようなことがありません。そして、石鹸でも落ちます。

夜のスキンケア

  • メイクをした日は石鹸で洗顔(メイク落としは使わない)
  • あとは何もしない
  • 冬の真ん中、あまりにもいつもと肌が違って乾燥している場合にのみシアバターを薄く塗る(月に数回程度)

利用しているシアバターはこちら↓

Sky Organics, シアバター、未加工&未精製、454g(16液量オンス)

純粋なシアバターなので、少し独特な匂いがします。ホワイトチョコレートみたいな・・?そして容量が大きく、なかなかなくならないので家族での使用にお勧めです。我が家では2歳の子供にも使っていて、私も顔だけでなく体が乾燥しているなと感じる時など、全身に使っています。

最初は大変な肌断食 合わない人もいる

肌断食は、乾燥肌の人には本当にお勧めです。私はこのひどすぎる乾燥肌とは一生付き合っていかなきゃいけないと思っていました。そして、肌断食の前は乾燥肌をカバーするために色々なスキンケア用品も試してきました。

でも、自分に合うスキンケア用品を見つけても、結局それを付けていないと乾燥肌に戻ってしまうんですよね。それを使い続けないといけないって、なんか私は嫌でした。笑

それが今では一遍、何もつけなくても乾燥肌になりません。

大げさに聞こえるかもしれませんが、人生変わったなと思います。

特に、小さな子供の育児をしていると「自分のスキンケアに時間が避けなくて肌がボロボロ!」なんてよく聞きますが、私はもともと何もしていないのでそういうストレスもありません!

毎日スキンケアを一生懸命している人がいきなり肌断食をしたら、色々な反応が出て最初は大変なことになります、ボロボロになります。

でも、それを乗り越えれば

肌本来が持っている自然治癒力が回復し、良質で自分に適切な量の油脂を出してくれる肌の状態がやってきます
でも、すべての人に効果があるのかどうかは正直わかりません。
そもそも効果が出る前にやめてしまう人が多いからです。
当時、友人にもお勧めしましたが、取り組んだ人は1週間くらいで挫折していました。残念ながら1、2週間で効果は出ません。そこからが勝負なのです。
今までの甘え切った肌の習慣を変えることは、本当に難しく時間がかかります。だからこそ、その時期を乗り越えた肌は一新するのです。
肌の細胞が生まれ変わるのは年齢にもよりますが、約1ヶ月と言われています。せめてその期間続けなければ本当の結果は出ません。
その1ヶ月を待たずにやめてしまうと、私には合わなかった、とはならないのです。

是非コロナ渦の時期に肌断食を!

肌断食、気になっていたら今から是非挑戦してみて下さい!

コロナで在宅の人も多いと思います。しかも外に出るときはマスク必須!今やるしかない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました